SAFETY

安全性への取り組み

シルバーカーをはじめ、車いすや杖、バスグッズなど、
当社の製品の分野はさらに広がっており、数多くの製品が毎日の暮らしの中で活躍しています。
私たちの喜びは、何よりこうした製品をお使いいただくお客様の笑顔に会うこと。
そしてその笑顔と同じく、大きな満足を提供するために
当社では安全への取り組みにも余念がありません。
こちらでは、製品の安全性への取り組みについてご説明します。

幸和製作所および関連会社(以下、当社という)は当社が製造、販売する製品の安全性を確保し、“安全に対するお客さまの信頼を得る事“を経営上の最重要課題と認識し、以下の通り製品安全に関する基本方針を定め、品質第一を徹底し、誠実に製品安全の確保に積極的に取り組んでまいります。

  • 1

    法令の厳守

    当社は、消費生活用安全法その他製品安全に関する諸法令、安全規格等に定められた事項及びこの基本方針を遵守します。

  • 2

    企業文化としての品質第一主義の確立

    当社はこの基本方針に基づき、自主行動計画を策定、推進し、常に継続的な改善を行い、そこから生まれる品質第一主義こそが、“お客様を尊重し、製品安全の確保に繋がる”という企業文化の確立に努めてまいります。

  • 3

    製品安全確保のための品質保証

    当社は、製品安全を確保するために、各部署と連携し、常に適切な品質管理を行いその向上に努めます。

  • 4

    製品事故情報の収集と開示

    当社は、当社製品に係わる事故について、その情報をお客様や関係者から積極的に収集し、お客様や関係者に対して適切な情報提供を行います。

  • 5

    製品事故発生時の報告および対応

    当社は、当社製品に対し、事故が発生した時、法令に基づき、迅速な事実確認等を行い適切な情報提供をお客様や、関係者に速やかに告知し製品回収等、必要な処置を行います。